FC2ブログ

あたしから私になるとき*

あたしから私になるとき

貴方が見てた あの人みたいにあたしはなれない。

そのことが悔しくて悲しくて切なくて苦しくて。

だから、でも笑顔でいるしか無くて



私が貴方にできること

貴方を信じること。


いつか、貴方の女になれるように。

祈って願って、髪を伸ばしているんです。
貴方が似合うといってくれた大切な言葉を抱きしめているから。
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます