FC2ブログ

何故話しをしないで貴女がわかるのか

好きならばこそ、理解されたいはず

幸せは人により色も違う

便利なオンナでない部分も作るべき
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます