FC2ブログ

では如何に生きる姿を魅せれりるか

答えがある不幸は少ない。

無過失な不幸もある。

責任は無いがやらねば成らぬ立場もある。

今でなく先の幸せを信じれない人もいる。

生きる姿を魅せれるか。晒せるか。
見返りと言う答えを求めず耐えるのがダンディズム
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます