FC2ブログ

まだまだ諦めなくて大丈夫と示すこと

自分が悪いわけでなく、運命が決まるとき。

リーマンとして人事がかわるとき。

身体の変化の中で自由が失われて、病に墜ちるとき。

全てが終わりに見えたときに主従の価値が試される。

何が何でも生きていく姿を示し、前に進む勇気をあたえること。
強さとか倫理観とか、お金とか、家族とか
全部がグチャグチャでもふたりなら生きていける。

そんな場所であることを示すこと。
それが主従の強さだから。

信じれる場所が有る事実に生きていく強さこそ
何より大事だから。
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます