FC2ブログ

謹賀新年



益々の皆様のお幸せと、厄が少しでも和らぐことをココロから祈ります

なぜこれ程むごいことが起きなければ成らず
無力から始めなければならないには
失ったものは大きいけど
諦めない 叡智しかないけれども
明日が今日より少しでも僅かでも
たしかであればと歩んで行きたいと
おもいます。

あなたがいる事を信じられるから。
あなたが明日への希望だから
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます