FC2ブログ

Mの私が決めたこと

誰かが作ったモラルは知っている

何が誠実かもわかってるつもり

でも女として一番素直な自分を殺せなくなった

普通が異常になっていくのが怖かった

でも 感じたことのないほどの彼の暖かさを受け入れるときに誓った


もう自分に嘘をつきたくないということ

もう不安定な場所じゃいやだということ


すべてに人に理解される場所でもないし
美人でもないし でも彼の求める女になれないかもしれないし
でも 私の中で私が決めた「確かさ」をしんじてるし 信じたい

いまは彼が居るだけで幸せ
だから がんばりすぎてしまうけど 
彼を疲れさせてしまうけど

やっと知り合えた 私にも愛があったのだから
彼の笑顔を信じて生きたいと思う

どこが終わりとかじゃなくて 彼の女で居たいから
彼を一番愛してるから

Mとかじゃなくて 奴隷とかじゃなくて
彼と生きることが今の私には一番大事なことと思えるから
 
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます