FC2ブログ

心の渇きがわかる人がほしいだけのはず

底知れぬ恐怖を強く感じる人

思いを本気で好きな人に捧げ その人の幸せを祈りたい

誰かと比べたいわけじゃなくて でも気持ちを確認したい


こんな当たり前のことが実現するかだけ

こんな当たり前のことを ちゃんと向き合ってくれるかだけ
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます