FC2ブログ

あなたが始めて

信じて大丈夫なヒトに出会えた

とおもえた

彼のためにいきたいとおもえた


だから、いまの私が好き
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます