FC2ブログ

過去の私は捨てたけど

前のオトコの家に捨ててきたあのコートが有れば

あのブーツあれば貴方に似合う可愛いオンナで居れた筈

ただ許せないあのオトコにあいたくないし、

可愛くはなれないけど
幸せに包んでくれる貴方に可愛くなれずにゴメンなさいと
手を合わせるばかり
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます