FC2ブログ

年齢・性別を超えて

桔梗との年齢差は生涯変わることはなく、だからと言って違和感がある訳ではない
むしろ可能性として生かしているのが事実。
間違いなく私のほうが老いていくし死んでいくだろう。
ただ、不変というものを追求している以上 老化自体があまり意味をなさない。

人妻とか 熟女とか性風俗の売り方で定着してるが その女性の今を如何に生かすか
こそ 男の価値が問われると思う。

女性にとって10代のころも90の時も同じ女であるし それを引き出せるのは伴侶や恋人である。
賞味期限とか 限界などは、消費社会に既に病んでいて自分自身の価値観を凍結するものと思う。

心がつらいときに、ただ黙って支えて上げれることができるのは 女が信じてる男だけである。
強引に何かを変えようとかすることでなく、一緒に変化を楽しむこと。
医者では 薬では治せない事実は沢山の経験から実感してるし、医者にかかれるだけまだ健康である。
まず、悩める心に向き合い抱えないこと。
出来ることを喜ぶことからだと思います

障害をもった男として出会い 結ばれた二人ゆえに最初からマイナスだからこそ
喧嘩し葛藤する日々の中で 世の中で同じように悩む心に目が行くようになりました。

それこそSMという可能性と思います。
願わくはすべての優しい心が少しでも理解され 明日が楽しみな人生になることを祈ってます

やべ。またエロじゃなくなってしまったW


スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます