FC2ブログ

出会えたことに感謝する

ほとんど信じるものに逢えない

だからこそ、正直に主の為に生きるべき

足りないことを数えるより、自分の今ある可能性を生かすこと
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます