FC2ブログ

使われて輝く存在であれ

残忍に使われて始めてリアルを感じる性癖だから
貴女が彼を好きになったわけではないのだろうけど

彼の精一杯な生き方を応援する心が貴女の生きがいになったのも真実

どっちが正しいかじゃなくて
誰かにわかってほしいのでもなくて

そんなこともあるけれど
一番大事なのは 彼がいること
彼に生かされてること

彼の支配されて始めて安心できること
スポンサーサイト
[PR]

Comments 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます