FC2ブログ

ココロにいた

弱さとかでなくてココロにいた

誰かのことを好きに成るなんてないと考えていた。

ただ、そこにあなたが居てくれてありがとう。
スポンサーサイト
[PR]

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます