FC2ブログ

ごめんね のことばが言えずに

自分の価値観ばかり。
わかってる自分が悲しい

ありがとう。
ごめんね。
スポンサーサイト
[PR]

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます