FC2ブログ

はっきり言えば

足りないから見えてくるものがある

満たした瞬間に忘れてしまうものが価値観である


そして自分は他と違うと思うのも。


だからこそ謙虚でありたいと思う
スポンサーサイト
[PR]

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます