FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもは無いと思う

もしもあの時とおもうことがある

私の場合は無いと考える
変わらないとおもう

何故なら、本当の自分を晒し出せて
相手も同じなら別れることは無いから

必ず引きつけ合うほどの価値観だから。
それが必要ということだから。

何が足りなかったか分かって居ないならば、無理を重ねるだけだから
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comments - 0

Leave a reply

About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。