FC2ブログ

Archive2017年01月 1/1

何処にでもいる女なら

簡単に堕ちた女を自分の色に染めたと勘違いした時に、女はおとこの夢など見抜いて成長した自分の力で羽ばたく。若しくは立ち枯れてしまう。それがいやなら1対1で生きる試練から目をそらさないことだけ。耐えられるかな。奴隷から奴隷にも成れる女に変わった現実を受け止めれるかな...

  •  0
  •  -

産んで呉れて有難う といえますか

自分が自分に甘いから。自分で楽しくしないから。だから素直に感謝できない。余りにあまりに今が辛くて苦しくてでもね。その中でいきるからこそ真実の奪われない生き方ができるそれを掴んだときに、可能性を肯定出来たら感謝出来るはず。...

  •  0
  •  -

キタイすぎないこと

期待して。裏切られて。全部自己責任が生きる全て。自分から出たサビが全て。エネルギー出し方を、変えていけば良いだけ。慌てないで良いから。...

  •  0
  •  -

表と裏の間

緊縛が普通にアートとしても認められ知り合いが体験してきたらしい。着衣でね。かの世界が永いから、コミニケーションとして緊縛するから私は自分の女しか縛らない。縛れない。...

  •  0
  •  -

正しいことばかりでない人生だから

相手がある話の場合価値や正しさは合意で生まれる。ならば、自分からみて不満はでる。逸れを楽しむこと。 否定や面倒で、逃げるよりどうせなら楽しむべきだから。...

  •  2
  •  -

何かを期待しないこと

必ず報われることはなあ。だいじな事ほどショックはでかくても。諦めないこと。じぶんを否定しないこと。...

  •  3
  •  -
About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます