FC2ブログ

Archive2016年08月 1/5

調教で気を付けなければならないこと

絶対に無理をしないこと幾らセックスが上手でも その前にMの心の変化を読み取れるか 途中で休憩や水分補給など不安を消すこと私の場合 事前にどんなことをするかを大まかにでも伝え、ケガや病気の有無を確認します。縄を使う場合は食事の時間や内臓に圧迫がないかを含め 不安を消します。常識でしょうが、そういう全部を見て 相手として信用できるかを見ているのですM女性は家に帰って自分の世界で今日したことを 何度も何...

  •  0
  •  -

奴隷妻桔梗の価値

幸せも苦労も人一倍である。感情をダイレクトにぶつけてくる知能は高い家庭的な面がある出かけるのがすき事務作業 単純作業が好き絵を描いたりするたくさんの可能性を如何に生かして使い切るか。ふつうの女性より、頑固で、構ってちゃん。頑固だが納得すれば従順。乗りこなすために先ずは桔梗の世界を受け入れていくことから。命令するだけで、飽き足らないなら使い捨て。そんな関係でないから。...

  •  0
  •  -

流れゆく中で

桔梗はリアルな主従な事実を自分なりに受け止めていたのかもしれない。 理屈は分かっのているとはいえ、マジな経験者ごとに違うわけだからを優しく何でも守る俺を信じていた。 俺の女性関係やバイブを嵌められての外出に心理的に疲れていたはず。 その中で朝早くから勉強の合間にこなす俺からの仮題には素直に従い、あり得ない場所で撮影した画像や電話調教をこなしていた。 その中で疲れたのだろう帰れないほどダウンする日もあ...

  •  0
  •  -

首輪とは何か

俺が本気で所有していることを示す証(専用ならば)首輪してない女では マジやる気は出ないから何はともあれ持っていくものの優先順位①首輪②バイブ③鞭④バイブなにはなくても首輪首輪を 適当に ぞんざいに扱ったら有無を言わさず奴隷契約は解消します。過去にそういう奴隷も事実ありましたw...

  •  0
  •  -

主従が解消されそうになったとき

誰かに評価されるわけじゃないが桔梗から見て 似非(にせもの)だなと思われることはしてこなかったその代わりすべてを見せてきた。黒字だった会社を辞めて就職活動をして障害者だから、社会的差別によりなのか役員面接まで行った一部上場会社の結果が就職斡旋会社の説明できない理由で合格が破棄になったときもそのまま伝えた。桔梗にすればパパに頼もうか?研究室やラボのコネを遣えば?そんな思いがあったと思うでも 縁故は仮...

  •  0
  •  -

性処理だけでなく女として

性処理だけでなく女として開発する1 錆びない魅力を作る普通では果てるまでの画像を晒し女として意識させる自分の画像がオカズにされているの事を知っているから2 奴隷ゆえに出せぬ言葉を言える世界をつくる大好きになる程に言えないなら全てを話せる迄話を聞く。3 二人の時間を基本にする。一番大事なのは安心だから。共に価値観を好きな物を認め合い楽しむ。4 工夫して楽しむを知る金であらゆる物が手に入り、判った気になる。...

  •  0
  •  -

愛情などない。結果を示すだけ。

愛情なんて、曖昧な 結婚とかに繋がるだけの関係など始めからない。 他の女の子のプレゼントすら一緒に最初は買いに行っていた。 何よりも大事なことは桔梗を、きちんとみて成長させるには何をすべきか。 毎日戦うか。だけしかない。 むちゃくちゃなことしても、必ず寄るには帰り飯を食い 隣で寝る。 自分の文化になかった訳わからない話さえ、きちんと聞いてきた。 そんな、積み重ねこそ偽善ぶる恋愛感情より真実性を感じたが...

  •  0
  •  -

奴隷契約書 お嬢様女子大生が性処理玩具になるまで

ここから始めねばなるまい。苦労され成功した仲の良い両親に愛されて育てられたリアル女子大生。優秀な成績と素敵な容姿。私に合わなければ深窓の令嬢だったに違いない。(すでにご両親には想定していたお相手もいたらしい)とあるSMの知り合いを通じて東京の街に不慣れな彼女をデートに誘った。SMの興味はあることを知っていたが 言葉を選んで話す女子大生に鬼畜だといっても無理は出来なかった食事をして彼女が帰る電車を見...

  •  0
  •  -

正しいこと

奴隷を飼育することで責任が生まれる。 鉄則や勝ちがない。だからこそはなしたことがある。 1 今あることや正しいことより、根本的発生理由をみること。 2 自分で身体を使い工夫すること。 3 楽しめないなら、方法が間違っていると疑うこと 4 自分をたいせつにすること 5 可能性を放棄しない。 当たり前だが、肝心なことだから。...

  •  0
  •  -

女として 奴隷として 性処理玩具として

桔梗が女子大生であり まだ若く夢いっぱいの時に 選んだ相手がSMな男俺には恋愛感情はない。しかも言われることは①性処理玩具として見る②生涯男どもの おかずになる女でいること③恋愛感情はない。生きることは闘争である普通はアホな男に思うと思う。しかし安定した生活を選べる道を捨てて俺を選んだ。M女性は特に自己嫌悪や自己否定の癖がある。桔梗も同じである。最近こそ 少しは成長したかもしれないが 体系や毎日の生...

  •  0
  •  -
About this site
*第3章 奴隷と生きるという毎日*
About me
生きていくことを大事に自分を信じれる事実を書いていきます