FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
飢えや、不足は自分でしか、戦わねばなくならない

飢えることしか考られないなら
難しくするし安心はないから

だから私は1人で闘う
信用や信頼は自分で見つけ育むべきだから
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  •   28, 2011 18:10
  •  0

奴隷である事を生かす

 28, 2011 11:16
基本は主を満足させる為に生きることが大事かを、意識させること

女や主婦としては勿論、Mの感性が生きる玩具に成り切ること

玩具なら恥ずかしがらずに、考えすぎなくてよいから

其れが奴隷としてのプライドや気配りに繋がるから
  •   28, 2011 11:16
  •  0

貴女しか愛せない彼との場所

 23, 2011 07:51
誰にでも甘えられる人は居ます

美人だったり 人より優れてる部分があるのかな

でもね 本当に一人の人の 不器用でもいい「真実の言葉」

で女は動くと思う

生きていけると思う


それがあなたが決めた本当の愛せる場所だとおもう


誰かが決めたわけでない貴女の覚悟が作った場所

貴女しか愛せない彼との場所になっていく
  •   23, 2011 07:51
  •  0

甘えべた

 23, 2011 07:42
依存するのが甘えだけじゃないのです

誰かへの気配りの中に さりげないことですけど

直接的には甘えてないけど 心は癒されていくのです


必要とされている


それが大事だから

大人の女だから出来る 最高の人間らしさなのかもしれません
  •   23, 2011 07:42
  •  0

誠実さこそ

 23, 2011 07:39
あなたが愛されるのは 信用されるのは まじめさです

不器用なくらい人を信じ

裏切られてきた過去

そんな中で自分を創ってきた中で生まれた「確かさ」に期待するんです


中途半端な器用な人や

要領の良さの人は居ます


でも人は貴女の様な ある意味特別な力は持ってないけど

安心できる人に惹かれるのです


あなたの後ろ向きな心の中にある 信じる心 闘争心に惹かれるのです
  •   23, 2011 07:39
  •  0

終わりは自分で決める

 23, 2011 07:33
自分が一番不細工な自分を知っています

だめな部分や勇気のなさに絶望しちゃうよね

誰もが出来ることを出来ないのも知ってるよね

でもね

そんな貴女がまじめすぎ

不細工でも不器用でもいいじゃん


そんなあなたでしか幸せに出来ない人が居るんです

なぜならそのあなたの苦しみこそが 説得力になるから 愛情になるから


だれだって嫌な話は聞きたくない

でも愛する人にだけは心を開くんです


その愛って憧れじゃなくて同じ匂いや苦しみを共有できる人なんだから

あなたの苦しみは愛につながってるんです

自分だから自分を追い込んでるだけ

愛らしさって 苦しみから人の優しさがわかり培われるものだから


だめでいいじゃん
でも諦めないこと

あなたは幸せになる人だから
待ってる人が居るのだから
  •   23, 2011 07:33
  •  0

私も貴方と生きて行きたいから

 15, 2011 11:02
喧嘩するのも
うん。と言え無いのも

貴方に甘えたいから

貴方の女だから。
精一杯にいきる貴方にわかってほしいから
  •   15, 2011 11:02
  •  0

まずは何をしたかです

 13, 2011 07:40
求めても足りなくなるだけ
不安や不満ばかり

闘うだけ
待つのでは辛くなる

行動した結果で話すべき

話題が無いのも貴女の不満以外を見せれないから
良さが出せないから
  •   13, 2011 07:40
  •  0
奴隷として育てた子を思うと 正直すぎる子が多い
不器用なほどに精一杯である

能力がないというわけでなく 自分が納得できないと満足しない
正しさを誰かに相談したいと思う子が多いと思う

そんなことは当たり前かもしれないが そんな思いがドミノ倒しのように
いろんな部分に派生してしまう
生活全般が僅かな不安から変わってしまう

私の役目はそんな不安は不必要ということ

十分価値がある生き方をしているということを伝えること

些細なことでいいから前に進む勇気を与えることだったと思う

ともに生きる
だからこそ主従なのかもしれない
  •   11, 2011 11:24
  •  0
見つけ方は便利になりましたが、魅力が貴方にあるかです。
あいてから観てあなたに信頼や安心感があり、相手が持続したいかです。

わたしの場合ネットから始まることもありましたが。



奴隷の意思を聴く事はする
聴いた以上は奴隷にも言葉に意思に従わせるが基本。
ある意味凄いリアル。

だから普通の関係以上に激しくぶつかり合う。その覚悟ないなら、生涯の奴隷などかえません

奴隷契約など2人の約束も同じです

簡単に見つかる方法は在りません。
お互いの人間性や日常での苦労から生まれる価値観が合うかが大事です

私もまだまだ足りないから修練したいとおもいます


奴隷に対する容姿や年齢のご希望の前にまず貴方自身が相手に気に入らないなら始まら無い
普通の恋愛や婚姻より深く、大変とおもいます。
  •   09, 2011 09:04
  •  0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。